VOD

【比較】VOD7社|自宅映画おすすめ1位はU-NEXT

2020-04-27

VODって多すぎてよくわからない。

どのサービスが自宅映画にはおすすめなの?

こんなお悩みを解決します。

本記事の信憑性

この記事を書いている僕は5年以上、

年間50本以上はVODを利用して自宅で映画を観ています。

ご紹介するVODサービスは僕自身も使ってみています

結論

LADDER
自宅で映画を楽しみたい人,

動画配信サービス選びで失敗したくない人には

【U-NEXT】がおすすめです。

後ほど詳しく紹介しますが、

タイトル数も豊富で、無料登録で600円分のポイントに加え、

雑誌読み放題+コミックも楽しめるので、迷ったらU-NEXTに登録しておけば損はありません

本記事の内容

          • 動画配信サービス7社人気ランキング
          • 全動画配信サービスに共通していること
          • 動画配信サービスを選ぶコツ|迷ったらとりあえずU-NEXT

それでは早速いってみましょう!

自宅で映画見放題|動画配信サービス7社ランキング

オススメ度無料期間動画数月額料金
第1位

U-NEXT
★★★★★31日間200,000本以上1,990円(税抜)
第2位

Prime video
★★★★★30日間64,000本以上年4,900円(税込)
学生は年1,990円(税込)
第3位

dtv
★★★★★31日間120,000本以上500円(税抜)
第4位

hulu
★★★★☆14日間50,000本以上933円(税抜)
第5位

Netflix
★★★★☆初月無料10,000本以上1,450円(税抜)
第6位

FODプレミアム
★★★☆☆1ヶ月間20,000本以上888円(税抜)
第7位

Tsutaya TV
★★★☆☆30日間8,000本以上933円(税抜)

※2020年4月現在の情報です。

上記の7サービスについて、これから順番にご紹介していきます!

LADDER
どれも無料体験ができて

期間中に退会すれば料金は一切かからないので

気になったものは登録しておいて損はありません

動画配信サービス第1位:U-NEXT

無料期間31日間
配信動画数200,000本以上
利用料金1,990円(税抜)
(毎月のポイントで実質790円)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Vita
オススメ度★★★★★

U-NEXTの特長

  • 動画配信数が業界No.1
  • 洋・邦問わず、新作配信が早い
  • 毎月1200円分のポイントが貰える
  • 男性向けコンテンツも視聴可能

U-NEXTは僕が最もおすすめする動画配信サービスです。

U-NEXTのメリット、口コミ、無料体験、解約方法を利用者が解説

続きを見る

LADDER
洋・邦問わず幅広いコンテンツを網羅しているので、

他社で扱っていない作品もだいたいはU-NEXTで取り扱っています。

動画配信サービス第2位: prime video

無料期間30日間
配信動画数64,000本以上
利用料金年4,900円(税込)
学生は年1,900円(税込)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Wii U
オススメ度★★★★★

prime videoの特長

  • 月額410円の超破格サービス
  • Prime Musicで100万曲以上を楽しめる
  • Amazonのお急ぎ便・指定便が使い放題
  • Kindleの電子書籍が読み放題になるPrime Readingもついてくる

PrimeVideoは、Amazonユーザーにはお得なお急ぎ便と指定便が使えます。

更に月額計算410円(学生なら月額159円の超ハイコスパ)で

電子書籍や音楽まで楽しめるので、正直VOD目的以外のメリットが多すぎるので、

登録しておいて損はないサービスです。

prime videoレビュー|感想や口コミ,デメリットまで解説

続きを見る

動画配信サービス第3位:dtv

無料期間31日間
配信動画数120,000本以上
利用料金月額500円(税抜)
視聴可能端末スマホ、PC、TV
オススメ度★★★★★

dtvの特長

  • 月額500円!コストパフォーマンスの高さ
  • 12万点以上の豊富なコンテンツ
  • 邦画、ドラマなどの国内作品が充実

dtvはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。

何と言っても12万以上の膨大なコンテンツ

ワンコインで楽しめてしまうコスパの高さが魅力です。

NETFLIXのメリット・デメリットを利用経験者が紹介

続きを見る

動画配信サービス第4位:hulu

無料期間14日間
配信動画数50,000本以上
利用料金月額933円(税抜)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、PS3、WiiU
オススメ度★★★★☆

huluの特長

  • サ−ビス内全作品見放題
  • 海外ドラマが充実
  • 韓流・国内ドラマも充実

huluは、ドラマ系作品の取り扱いが豊富です。

作品数はやや少なめですし、新作も配信されませんが、

価格面ではU-NEXTの半額ですし、ドラマ好きには必見です。

Hulu(フールー)レビュー|口コミ・デメリット・登録方法解説

続きを見る

動画配信サービス第5位:NETFLIX

無料期間初月無料
配信動画数10,000本以上
利用料金月額1,450円(税抜)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS3、PS4、Wii U、Xbox360、Xbox One
オススメ度★★★★☆

NETFLIXの特長

  • オリジナル作品のクオリティが高い
  • 海外作品が豊富

Netflixは取り扱いコンテンツ数は少ないものの、

全裸監督」や「アイリッシュマン」など、

Netflixオリジナルコンテンツはとても質の高い作品が多く、根強いファンも多いですね。

NETFLIXのメリット・デメリットを利用経験者が紹介

続きを見る

動画配信サービス第6位:FODプレミアム

無料期間1ヶ月間
配信動画数20,000本以上
利用料金月額888円(税抜)
視聴可能端末スマホ、PC
オススメ度★★★☆☆

FODプレミアムの特長

  • 往年のフジテレビのドラマが見れる
  • 月額888円と比較的低価格
  • 登録すると雑誌や漫画も視聴可能
  • 有料コンテンツ視聴に使えるポイントが毎月1300ポイント付与される

FODのはフジテレビが運営するVODサービスです。

「東京ラブストーリー」をはじめとした

フジテレビ往年の名作ドラマの視聴が月額888円という低価格で利用できます。

FODプレミアムのメリット・デメリット・口コミを解説

続きを見る

動画配信サービス第7位:TSUTAYA TV

無料期間30日間
配信動画数8,000本以上
利用料金月額933円(税抜)
視聴可能端末スマホ、PC,Google
オススメ度★★★☆☆

TSUTAYA TVの特長

  • アニメコンテンツが豊富(ドラゴンボール・スラムダンク等は全シリーズ全話見放題)
  • 邦画のコアなB級作品が揃っている
  • グラビアやアダルト作品が視聴可能

TSUTAYA TVはネット口コミはあまり良くはありませんが、

アダルトコンテンツやアニメに力を入れていて、ニッチなB級作品も楽しめます。

TSUTAYA TVのメリット・デメリット・口コミ・登録方法を解説

続きを見る

しかも、毎月1000ポイント近く付与されて新作も楽しめるので、

男性やコアな映画好きには意外とおすすめできます。

動画配信サービスを選ぶコツ:迷ったらU-NEXT

動画配信サービスを選ぶコツは以下の3つです

  1. 作品数は多いかどうか
  2. 見放題や雑誌、漫画などその他のコンテンツも充実しているか
  3. 無料トライアル期間は長いか

VODサービスは、なかには課金しないと見れない作品もあったりしますし、

自分のみたいものや、新作がシーズンで見れなかったりもします。

また、できるだけ無料期間中にたくさん見たほうがお得なので、

そういった意味でも、上記3つのカテゴリでつぶしていくと、

おすすめは、U-NEXTになってきます。

LADDER
まずは自分にあったVODサービスがわかるまでは

バランスの良いU-NEXTに登録しておくと損はありません。

まとめ

自分にあった動画配信サービスを選ぶのはやや難しいかもしれませんが、

どの動画配信サービスも無料トライアルができます

まずは無料で自分に合ったVODサービスをみつけましょう!

\ VODサービスに迷ったら、U-NEXT /

-VOD

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.