建築×ライフ 建築×映画 用語/人物解説

ブレードランナーの都市デザイン「シド・ミード」が携わった映画作品8選

2020-05-19

シド・ミードって誰?

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

LADDER

ブレードランナー」や「エイリアン2」といった数々のSF映画のデザインを担当した「シド・ミード」について映画好き建築家の僕が解説します!

  • シド・ミードのプロフィール
  • シド・ミードがデザインを手掛けた映画
  • シド・ミードのデザインの影響を受けた映画

この記事を読めば明日話せる建築・映画雑学が身につきますよ!

シド・ミードのプロフィール

生/没年月日1933年 7月18日生まれ
2019年12月30日没
出身アメリカ/ミネソタ州セントポール
肩書工業デザイナー/イラストレーター
担当作(都市デザイン)「ブレードランナー」、「トロン」など

シド・ミードは、1959−1961年にフォード社の自動車デザインでキャリアを積み、

インダストリアルデザイナー、イラストレーターとして活躍し、

後に映画製作にも参画した世界的に有名なデザイナー/イラストレーターです。

ガンダムのモビルスーツなども手掛けていて日本での知名度もあります。

ブレードランナーのきっかけ『センチネル』

1970年に「シド・ミード社(Syd Mead Inc.)」を設立したシド・ミードは

ボルボやNASAのスカイラブのインテリアなど、幅広くデザインの仕事を手掛けます。

 

そんな最中に個人画集「センチネル」を出版し,その中の「CITY ON WHEELS」という作品が

-建築×ライフ, 建築×映画, 用語/人物解説

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.