建築×転職

未経験から建築業界→IT転職|とるべき3つの行動

2020-08-13

未経験でIT業界に転職したいんだけど、具体的にどうすればいいの?

本記事の内容

  • そもそもIT業界業界ってどんなかんじ?
  • 未経験からIT業界転職するための3つの方法

建築業界は、実際に働いてみると、けっこうハードで転職したいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

LADDER
僕もかつては、建築業を辞めたくなり、業種を問わず幅広く転職活動していた経験があります。

今回は、そんな転職活動経験から、IT業界への転職についての3つの方法を見ていきます。

そもそもIT業界ってどんなかんじ?

実際にIT業界業界ってどんな職業があるの?と言う方のために、以下ざっくり4つにまとめてみました。

IT業界の主な職業

  • システムエンジニア:クライアントの課題を把握、解決するためのシステム設計やプログラミングを担当します。
  • プログラマー:システムエンジニアが手掛けた設計から、プログラミングを行います。建築業界ではCADオペ的な実働部隊のような感じでしょうか。
  • Webデザイナー:企業のWEBページなどのデザインや制作を手掛けます。HTMLやCSSの知識を学ぶ必要があります。
  • ITコンサルタント:企業課題を解決のゴールを目標にシステムだけでなく、ときには経営にも関与します。責任も重く、その分年収もお高め。

参考:https://job.rikunabi.com/contents/industry/914/

IT業界VSが建築業|待遇はどちらがいい?

華やかなイメージのあるIT業界ですが、給与についても、建設業界に比べると40代では100万円近い差が出ていることがわかります。

建築・不動産業界年収IT・通信業界年収
20代 364 万円
30代 447 万円
40代 500 万円
20代 368 万円
30代 492 万円
40代 594 万円
(参考:https://doda.jp/guide/heikin/gyousyu/

ですが建築業界でも大手のゼネコンやデベロッパーなんかでは、待遇面は優遇される傾向にあり、

一概に上記のようなまとめになるとも限らないのが現状。

LADDER
年収差はあれど、結局はどれだけ仕事にやりがいが持てるかということに掛かってきそうですね。

建築→IT転職を考え始めたらとるべき3つの行動

ここまで見てきてIT業界への転職への興味が湧いてきた方向けに、

ここからはIT業界転職を具体的に行うための3つのステップをご紹介します。

  • プログラミングスキルを身につける
  • 転職する
  • 退職する

それぞれ見ていきましょう!

プログラミングスキルを身につける

未経験からのIT転職で失敗したくなければまずはプログラミングを学んでみることが先決。

プログラミングスクールは様々ですが、口コミも高いのは下記3社。

スキルが身につくとそれだけ当然市場価値は高まるので、転職活動を有利に進められますね。

どのスクールも無料体験可能で、HTMLなどの基礎講座を気軽にお試しできるのでトライして損はありません。

関連記事

未経験のIT転職|テックキャンプのメリット・デメリット・料金

続きを見る

GEEKJOBの評判やメリット・実際の口コミ【完全無料のIT転職スクール?】

続きを見る

TechAcademy|テックアカデミーの口コミ/メリット/料金を解説

続きを見る

転職する

転職はよほどのコネクションがなければ転職エージェントを利用した転職をお勧めします。

おすすめの転職エージェントは次の通り。

人気の転職エージェント3選

ここで挙げているのは巷でもよく目にするエージェントですが、

内容については、正直そこまで差はありません。

登録も五分かかりませんし、全て無料利用可能ですので、まずはサクッと登録しておきましょう。

LADDER
ぼくも転職活動時は複数社登録していましたが、

働きながら転職活動をするなら、エージェントをフル活用したほうが時間にムダもありません。

退職する

スキルの習得や転職活動が軌道に乗ったら退職の準備も進めていきましょう。

建築業界は、引き止めや引き継ぎの困難さもあってなかなか辞めづらいケースが多いです。

退職したいけど、言い出しづらいという方は退職代行の利用もありでしょう。

退職代行サービス3選

退職代行ってそもそもなに?という方や、それぞれのサービスの特徴について知りたい方は

こちらの記事の後半で解説していますので御覧ください。



まとめ

summary

未経験でIT業界業界への転職は、ハードルが高そうに思われますが、

そこが障壁で、一度飛び込んでしまえば後は楽しくプログラミングを学べているという方も実際には多いようです。

今回紹介した、プログラミングスクールや転職サイトを活用して優位にIT業界業界転職を進めていきましょう!

-建築×転職

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.