PC BLUE

RANKTRACKERの使い方

SEO ブログ 建築×副業

Rank Trackerの使い方|初心者も簡単にSEO検索順位チェック

2020-04-04

Rank Trackerってブログに必要?使い方やメリット、デメリット、導入方法を知りたい

こんな疑問にお答えします!

本記事の内容

LADDER
実際にRanktrackerを使用しているぼくが解説します!
  • Rank Trackerの使い方
  • Rank Trackerのメリット・デメリット
  • Rank Trackerの口コミ
  • Rank Trackerの導入方法

結論

Ranktrackerは、年間12,500円、1日35円で利用できるコスパが魅力の、SEO順位検索ツール

僕自身使ってみて感じたのは、これがないと順位検索や、記事のリライトに膨大な時間がかかってしまう。ということ。

ブログ運営にSEO検索順位チェックツールが必須な理由

続きを見る

ブログ運営ですぐに結果を出したいという方や時間のない方は早々に導入しておくことをおすすめします!

\ ブログ運営に必須のSEO検索順位ツール/1日35円のコスパ /

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Tracker|ランクトラッカーとは

運営会社SEO PowerSuite
運営拠点ベラルーシ
料金無料ライセンス:0円
プロフェッショナル版:$124 (約13,000円)
エンタープライズ版 :$299(約32,000円)
対応OSMac/WIndows
公式サイトhttps://www.seopowersuite.jp/
上記は2020年7月現在の情報です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

Rank Trackerは、本社をベラルーシに置くSEO PowerSuiteが運営する記事順位検索ツールです。

記事順位検索だけでなく、ブログ運営の助けとなる様々な機能が詰まったツールです。

LADDER
豊富な機能が、1日35円の利用料で使用できるコスパも魅力ですね!

ここでは簡単にRank Trackerでできることをみていきます。

Rank Trackerの機能一例

  • 自己サイトのキーワードの検索順位の把握
  • 競合サイトのキーワードの検索順位の把握
  • 競合サイトのキーワードの記事+コンテンツ抽出

自分のサイトのキーワード検索順位

Rank Tracker Display
Rank Tracker 自サイトの検索順位

キワードを登録しておくと、そのキーワード毎で自分の書いた記事が何位なのかということがわかります。

これは、ブログ運営において大切な記事改善作業(リライト)を行う上でとても重要な機能です。

LADDER
検索数や競合性、CTR、Google以外の

BingやYahoo等の検索エンジンでの順位も確認できます!

競合サイトのキーワードの検索順位の把握

Rank Tracker 競合サイトの検索順位

自分のサイトがいまどの順位にあるかということと同じくらい大切なのは、ライバルサイトを知ることです。

なぜならライバルサイトこそ、自分のコンテンツを改善するヒントの宝庫であり、

ライバルが網羅できていない点を改善していくことが自分のサイトが上位表示される上で重要になるからです。

競合サイトの記事+コンテンツ抽出

RIVAL SITE ranking
競合サイトの記事抽出

ライバル記事を抽出する「ランキングキーワード」という機能がとても便利です。

この機能があると自分でGoogleのキーワードプランナーを見ているだけでは発見出来ないキーワードを知ることが出来ます。

知らなかったキーワードは、ここでも登録でき、登録後は「追跡済」と表示されます。

LADDER
ライバルサイトのキーワードから学び、自分のサイトへと最大限還元しましょう。

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Tracker|ランクトラッカーの5つの基本的な使い方

How to use Rank Tracker
Rank Trackerの基本的な使い方

今回ご紹介するRank Trackerの基本的な使い方は、以下の通りです。

  1. キーワードの追加
  2. スケジュールの設定
  3. ワークスペースの作成
  4. 競合調査
  5. ドメイン強度調査

それぞれ見ていきましょう。

Rank Trackerの使い方①キーワードの追加

set keyword
Rank Trackerの使い方①キーワードの追加

1.左側の「メニュー」>「ターゲットキーワード」>「キーワードマップ」をクリック

2.下記のような画面が出てくるのでキーワードを入力します。

keyword setting
キーワードマップ→キーワードの追加方法

キーワード:ここでは「ブログ」に関連するキーワードを登録します。

タグを追加:初期値で日付が入力されます。

消去しても問題ないので、自分の好きな様に管理したい方はつけましょう。

キーワードをグループ化する:チェックを外しておきます。(あとでグループは設定できる)

キーワードでSEO/PPCデータを確認:チェックします。

OKボタンを押すと、ここまで入力したキーワードが追加されます。

3.キーワードマップに戻って左から5番目のアイコンを選択。

4.右下の「キーワードグループを選択」がでてくるので、下のボックス内にグループ名を入力後「わかりました」をクリックします。

keyword group④
キーワードマップ→キーワードグループの設定④

これでグループが作成できました。

あとは作成したキーワードを順次グループ分けにしたがって振り分けていくと

後から自分が管理しやすくなるのでおすすめです。

5.左の「キーワードマップ」→上のグルグルマークをクリックすると下記の画面が出るので、確認するキーワード数と、検索エンジンにチェックを入れるOKをクリックします。

keyword group⑤
キーワードマップ→キーワードグループの設定⑤

これでキーワード別に自分の記事ランクが表示されます。

LADDER
僕の様に、多数の分野を横断的に書いている

雑記ブログ運営者にはとても便利です!

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerの使い方②スケジュールの設定

time clock
Rank Trackerの使い方②スケジュールの設定

1.上のタブから「環境設定」→「スケジューラー」をクリックします。

schedule setting①
スケジュール設定①「スケジューラー」を選ぶ

2.下記の画面で時刻を設定しておくと、毎日決まった時間に記事の順位を確認できます。

schedule setting②
スケジュール設定②時間を指定
LADDER
記事順位の確認は、定期的に行うといいです。

記事順位は、記事を投稿してしばらく(1〜3ヶ月程)すると

安定してくるので、新しい記事は追いすぎなくてもいいでしょう

Rank Trackerの使い方③ワークスペースの作成

how to use workspace
Rank Trackerの使い方③ワークスペースの作成

1.上の方の薄グレーの「+」をクリックすると下記のタブが現れます。

workspace setting①
ワークスペースの作成①右上の「+」ボタンをクリック

ここで自分の好きなタブにチェックを付けておきます。

ここは人それぞれですが、僕は最低限下記をチェックしています。

  • キーワード
  • Google Rank
  • Google URLが見つかりました
  • Google 差異
  • タグ
  • 検索数
  • 競合性

2.これで自分の記事の検索順位がキーワード毎に表示されます。

workspace setting②
ワークスペースの作成②キーワード表示
LADDER
基本的にはこの画面を繰り返し見る様な感じになるかと思います。

慣れてきたら自分なりにカスタムして見やすいレイアウトを整えていきましょう!

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerの使い方④競合調査

rival site research
Rank Trackerの使い方④競合調査

ドメインの競合他社

1.「競合他社の研究」→「ドメインの競合他社」→URLを入力し、「サーチ」を入力します。

rival site research①
競合調査①URLを入力し、「サーチ」をクリック

この時、自分のサイトのURLを入力することで、

自分のサイトと同じコンテンツのサイトをチェックできます。

キーワードの競合他社

1.「競合他社の研究」→「トピックの競合他社」→キーワードを入力し、「サーチ」を入力します。

rival site research②
キーワード競合他社設定①キーワードを入力後、右下の「サーチ」をクリック

これを行うことで、検索したキーワードを書いた記事を保有するライバルサイトをチェックできます。

競合サイトを管理

LADDER
2つのツールで調べたライバルサイトは、

なんとまとめて管理することもできるんです。。。

1.「環境設定」→「競合他社」をクリック。「追加」ボタンで競合サイトのURLをコピーすると、競合他社を管理可能。

rival site research③
競合サイト管理①競合他社の管理が一画面で可能

競合サイトは自分が成長する為のヒントを

たくさん持っているので積極的に利用していきましょう!

Rank Trackerの使い方⑤ドメイン強度

domain power
Rank Trackerの使い方⑤ドメイン強度

1.左のメニューから「ドメインの強度」をクリックすると下記の様な画面が出てきてドメイン強度が表示されます。

domain power setting①
「更新」ボタンをおすと、最新のドメイン強度の調査が可能に。
LADDER
僕はPROFESSIONAL版なので自サイトのドメイン強度しかチェックできませんが

ENTERPRISE版では競合サイトのドメイン強度もチェックできる様です。

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerの価格|個人ブロガーは【PROFESSIONAL】がおすすめ

rank tracker cost options
Rank Trackerの料金体系

Rank Trackerには3つの料金プランがありますが、結論【PROFESSIONAL版】一択でOK

LADDER
個人でブログを運営していくのに必要な機能は僕自身も【PROFESSIONAL版】を使用しています。

Rank Trackerの無料版とENTERPRISE版がおすすめできない理由

無料版PROFESSIONALENTERPRISE
料金 0円124$(13,000円程度)/年299$(32,000円程度)/年
Rank Trackerの料金体系

【ENTERPRISE版】は、企業向けのプランで、レポート機能や、競合他社を10社まで登録できたりと

より多彩な機能が使用できますが、個人ブログにはややオーバースペック

かと言って【無料版】では主要な機能はほとんど利用できないので、【PROFESSIONAL版】をおすすめします!

LADDER
【PROFESSIONAL版】は日割り計算にすると、1日35円で利用できることになりますね!

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerのデメリット

Rank Tracker disadvantage
Rank Trackerのデメリット

デメリット

  • 海外サイトなので、サポートが不安な方には△
  • 競合サイト数の登録には限りがある

Rank Tracker海外サイトですが日本語の切り替えはもちろんOKです。

ただし、サポートやヘルプ、ふとしたときに英語になって返ってくることもあるので、

そのあたりがちょっと。。という方は国内産のGRCという順位検索ツールをおすすめします。

GRC
Windowsの検索順位チェックツールはGRC|メリットや口コミ

続きを見る

GRCのダウンロードはこちら»


また、競合サイト調査数は10サイトがマックス(プロフェッショナル版は5サイト)ですが、

これはデメリットというよりは、まあ個人でブログを運営するには

この数で十分なのですが、一応限りがあるのだという意味で挙げておきました。

Ranktrackerのメリット

Rank Tracker advantage
Rank Trackerのメリット

メリット

  • 順位検索+その他の機能が秀逸
  • コスパが高い
  • Windows,Macどちらでも使用可能
  • キーワードをジャンルごとに管理可(雑記ブログに◎)

順位検索+その他の機能が秀逸

Rank tracker tool
アナリティクスや、サーチコンソールなどのツールも同期可能。

Ranktrackerは順位検索機能も去ることながら、

その他にもブログ運営にとても有用なツールがたくさん搭載されています。

Ranktrackerの優秀機能

  • Googleキーワードプランナー+サーチコンソールを登録して一元管理可能
  • スケジューラーで検索順位のチェック時刻を予約可能
  • 検索キーワードの横に検索ボリュームの表示。
  • オートコンプリートツールでGoogle以外の検索エンジンからも検索結果を照会。

Mac/Windows両方対応

ユーザーを選ばないのもRanktrackerのメリットです。ぼくはMacユーザーなので、ある意味Ranktracker一択でしたが

Windowsユーザーの方は、GRCを導入してみてもいいでしょう。

注意:MacでGRCを使用するには仮想サーバーを用意することになりやや面倒なようです。

GRCのダウンロードはこちら»

キーワードをジャンルごとに管理可(雑記ブログに◎)

Ranktrackerはジャンルごとにキーワード登録ができるので、

記事の内容が多岐にわたる雑記ブログにもおすすめ。

LADDER
わざわざジャンルを横断してキーワードを探す手間が省けますね。

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerの口コミ

review of Rank Tracker
Rank Tracker の口コミ

ここからはRank Trackerの実際の評判を見ていきます。

Rank Trackerの悪い口コミ

https://twitter.com/shinsotsu_times/status/1283194377314029569
https://twitter.com/ball_tigers27/status/1266613495639859201
https://twitter.com/ptnimz1987/status/1267368255347286017

悪い口コミをまとめるとこんな感じ。

  • 3ヶ月程経たないと記事順位は上がらず、初心者の導入効果は薄いかも
  • まれにバグがある
  • システムのやり取りなどで英語になる場合がある

Rank Trackerの良い口コミ

続いて良い評判を見ていきます。

https://twitter.com/shimi2005/status/1282623391250485248

良い口コミをまとめるとこんな感じ。

  • ブログで収益を上げるには必須
  • キーワード選定の時間を削減できる
  • 自分の書いた記事の順位が客観的にわかる
  • 記事順位がモチベーションの維持になる

Rank Trackerのダウンロードはこちら>>

Rank Trackerのダウンロード方法

How to start Rank Tracker
Rank Trackerのダウンロード

ここからはRank Trackerのダウンロード方法を以下の流れで解説します。

  1. Rank Trackerの無料版ダウンロード
  2. Rank Trackerの有料版ライセンス取得
  3. Rank Trackerの初期設定
LADDER
全3STEPでおよそ30分程で完了します!

Rank Trackerのダウンロード①無料版ダウンロード

Rank Tracker download①
①無料版のダウンロード

[STEP1-1]上のアイコンから「Rank Tracker公式ページ」にアクセスします。

[STEP1-2] 名前とメールアドレスを入力後、「RANK TRACKERをダウンロードする」をクリック。

Ranktracker TOP PC
step1-2

[STEP1-3] 下記のような画面が表示されるので、ダウンロードをクリックします。

Rank Tracker install
Step1-3
LADDER

ダウンロードが始まらない方は、Google Chromeやsafari, Firefox等のブラウザ側で

ダウンロード設定がONになっていない可能性がありますので確認してみてください。

[STEP1-4] ダウンロードしたRank Trackerを開きます。

Rank Tracker installer file
Step1-4

[STEP1-5] クリックすると下記のようなRank TrackerInstallerが現れるので開きます。

Rank Tracker Installer
[STEP1-5] Rank Tracker Installer

[STEP1-6] 下記のような画面が出てきますので開くをクリックします。

Rank Tracker installer
step1-6
LADDER
僕もそうでしたが、この時ダウンロードが始まらない方はJavaをインストールする必要があります。

Javaのインストールは無料なので下記から安心してダウンロードしてください。

>>Javaインストール

下記のような画面が出てくるので同意して無料ダウンロードを開始をクリックします。

Java download page
step1-6 Javaの無料ダウンロード画面

あとはダウンロードした「Java 8 Update」を開いてインストールすればOKです。

[STEP1-7] 先ほどの「Rank Tracker Installer」をクリックすると下記の画面が出てきます。言語を「日本語」に選択して、「次へ」をクリックします。

Rank Tracker install page
STEP1-7 言語を選択

[STEP1-8] 下記の画面がでてくるので規約を読んで「承諾する」をクリックします。

Ranktracker install page
[STEP1-8]  利用規約

[STEP1-9] 下記の画面がでてくるので「Rank Tracker」のみチェックを確認し「次へ」をクリックします。

Rank Tracker install page
[STEP1-9] Rank Trackerにチェック

[STEP1-10] 下記の画面がでてくるので「完了」をクリックします。

Rank Tracker install
[STEP1-10] 「完了」

[STEP1-11] 下記の二つのファイルがダウンロードできたのでRankTrackerを開きます。

Rank Tracker app
[STEP1-11] ダウンロードが完了しました!

[STEP1-12] 下記の画面が現れるので更新を待ちます。

Rank Tracker install
[STEP1-12] 更新画面

[STEP1-13] 下記の画面がでてくれば完了です!(ここでは何もクリックしなくていいです。

Rank Tracker install
[Step1-13]
LADDER
これで無料版のインストールが完了しました!

ここからは有料版の登録について解説していきます

Rank Trackerのダウンロード②有料版ライセンス取得

Rank Tracker download②
②有料版ライセンスの取得

[step2-1]「Rank Tracker公式ページ」で、「注文」をクリックします。

[step3-1]Rank Tracker TOP ページ 左下の[注文]ボタン

[step2-2]「PROFESSIONAL」版の「今すぐアップグレード」をクリックします。

cost options
[Step2-2]

個人でブログ運営をしていくなら機能的に「PROFESSIONAL」版で問題ないです。

[step2-3]支払い情報を入力後、「ORDER NOW」をクリックします。

account enrollment
[Step2-3]

[step2-4]こちらの画面が出てくれば完了です

Purchasing complete
[Step2-4]

[step2-5]登録したメールアドレス宛に下記のメールが届くので開きます。

mail notice
[step2-5]

[step2-6]下記のような画面が出てくるので、登録者名とライセンスキーをコピーします。

Licence key
[Step2-6]

[step2-7]RankTrackerを開いて、「ヘルプ」→「情報を登録」をクリックします。

Rank Tracker help
[Step2-7]

[step2-8]下記の画面が出てくるので、先ほどの登録者名とキーをコピーし「OK」をクリックすれば完了です。

License register
[Step2-8]
LADDER
以上で有料版ライセンス取得は完了です!

Rank Trackerのダウンロード③初期設定

Rank Tracker download③
③初期設定

最後に初期設定について解説していきます。

インストールが完了すると、下記のような画面が表示されるので順に設定をしていきましょう。

[STEP3-1] 自分のサイトURLを入力して、「次へ」をクリックします。

Rank Tracker site selection
[step3-1]自分のサイトURLを打ち込む。

[STEP3-2] サーチコンソールとアナリティクスとの連携画面が表示されます。連携自体はいつでも設定で変更できますので一旦「次へ」をクリックします。

Analytics search console
[step3-2]

[STEP3-3] 自分のサイト名などのキーワードを入力し、「次へ」をクリックします。キーワードは後からも入力可能です。

add keywords
[step3-3]キーワード入力

[STEP3-4] 下記の画面が出てくるので左上の「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

select search engine
[step3-4]検索エンジン選択

[step3-5]検索エンジンを下記のように設定します。

select search engine②
[step3-5]
  • 右上の検索欄に「japan」と入力します。
  • 下記の検索エンジンを追加します。

Google.co.jp(Mobile)

Bing JP

Yahoo.co.jp

  • 「完了」をクリックします。
LADDER

以上でRank Trackerの導入は完了です!お疲れ様でした!

まとめ

summary

今回はRank Trackerの基本的な使い方からメリット・デメリット含めて見てきましたが、

正直言ってブログで稼いでいくにあたってはRanktrackerでの順位検索は必要不可欠。

順位検索で常に自分の記事を分析していかないことには、記事の改善は有りえません。

LADDER
Rank Trackerで記事を評価して、どんどんPDCAを回していくことが記事順位をあげていくコツですね

Ranktrackerの他にもブログ運営になくてはならないツールを下記にまとめていますので、

導入漏れがないかみておきましょう!

ブログ初心者が知らないと損な無料ツール8選

続きを見る

ブログ初心者におすすめしたいWordPressテーマ5選|無料あり

続きを見る

-SEO, ブログ, 建築×副業

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.