VOD

dTVのメリット・デメリット・口コミ・登録方法を解説

dTVってどうなの?メリット・デメリットと実際の口コミを知りたい

こんな疑問にお答えします!

本記事の内容

LADDER
実際に使ってみた感想も踏まえてご紹介します
  • dtVとは
  • dTVのメリット/デメリット
  • dTVの口コミ
  • dTVの登録方法

結論

dTV,海外ドラマコンテンツが充実した動画配信サービスです。

また一部作品で、英語字幕機能を利用すれば英語学習にも利用できるので、

ディクテーションなどの学習や、リスニングを鍛えたい方にもオススメです。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

 

関連記事

【比較】VOD7社|自宅映画おすすめ1位はU-NEXT

続きを見る

dTVとは

運営運営:エイベックス通信放送
提供:NTTdocomo
無料期間31日間
コンテンツ数120,000本以上
月額料金500円
ダウンロード可能
メリット月額料金はかなり安い
充実の韓流ドラマコンテンツ
倍速再生機能がある
120,000本を超える作品が見放題
ライブやPVなどの音楽コンテンツが充実
ダウンロード再生可能
デメリット同時視聴には非対応
ゲーム機での視聴には非対応
映画や海外ドラマ作品は少なめ

dTVはドコモが運営する動画配信サービスです。

500円の月額利用料で12万以上のコンテンツが見放題と、コスパの高さが魅力

韓流ドラマや、ミュージックビデオコンテンツが充実しているのも特徴です。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

dTV|3つのデメリット

disadvantage
dTV|3つのデメリット

そんなdTVにもいくつかデメリットがあります。ここでは3つのデメリットについて見ていきます。

  • 同時視聴には非対応
  • ゲーム機での視聴には非対応
  • 映画や海外ドラマ作品は少なめ

同時視聴には非対応

dTVでは、一つのアカウントで複数端末の利用ができないので、ファミリー利用にはちょっと不便ですね。

複数利用を検討中の方には、U-NEXTやPrimeVideoであれば、複数端末からでも視聴は可能です。

自宅映画必須|U-NEXTとPrime Videoを比較

続きを見る

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

Prime Videoの30日間無料体験はこちら

ゲーム機での視聴には非対応

他社動画配信サービスでは、ゲーム機での視聴も可能ですが、dtvではゲーム機での視聴を行うことはできません。

とはいえ、スマホやテレビなどでの視聴は可能なので、ゲーム機で再生する人にとってはデメリットだ。というところですね。

映画や海外ドラマ作品は少なめ

後述しますが、ミュージックビデオや国内作品の取り扱いは多いdTVですが、

海外ドラマや海外の映画の取り扱いにはやや劣ります。

海外ドラマを楽しみたい方にはhuluがおすすめです。

Hulu(フールー)レビュー|口コミ・デメリット・登録方法解説

続きを見る

Huluの14日間無料体験はこちら

dTV|6つのメリット

ADVANTAGE
dTV|6つのメリット
  1. 月額料金はかなり安い
  2. 倍速再生機能がある
  3. 充実の韓流ドラマコンテンツ
  4. 120,000本を超える作品が見放題
  5. ダウンロード再生可能
  6. ライブやPVなどの音楽コンテンツが充実

月額料金はかなり安い

月額500円、たったワンコインで12万本以上の動画を楽しめます。

dtv500円(税抜)
Prime video年4,900円(税込)
学生は年1,990円(税込)
U-NEXT1,990円(税抜)
HULU1,025円(税抜)
Netflix1,450円(税抜)
FODプレミアム888円(税抜)
Tsutaya TV933円(税抜)

他社と料金を比較してみると、明らかですね。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

倍速再生機能がある

例えば「Hulu」では倍速再生は出来ず、動画や映画を流し観したいユーザには不向きですが

dTVには、標準、1.5倍速、2倍速の倍速再生機能があるので、この点は便利ですね。

充実の韓流ドラマコンテンツ

dTVの韓国ドラマの取り扱いは200作品以上で、primeVideoやhuluなどと比べると

コンテンツ数ではなんと4倍以上も違ってきます。

もっと多くの韓国ドラマを楽しみたいという方は、韓国ドラマ本数500作品以上を誇るU-NEXTの利用もおすすめです。

\最新作からニッチな作品まで、20万本以上のコンテンツが楽しめる /

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

U-NEXTのメリット、口コミ、無料体験、解約方法を利用者が解説

続きを見る

120,000本を超える作品が見放題

例えばPrimde Videoでは月額500円以下で6万本以上のコンテンツが無料なのですが、

dTVでは、月額500円で、その倍の120,000本以上の作品が視聴できるので、かなりのコスパが見込めますね。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

ダウンロード再生可能

あらかじめ動画のダウンロードもできるので、

ネット環境左右されず、オフラインでも再生できてしまいます。

ライブやPVなどの音楽コンテンツが充実

2万本を超える音楽映像を扱うのは、他のVODサービスにはない特徴です。

見たかったアーティストのライブ映像だけでなく、音声だけの聞き流し利用も出来てしまいます。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

dTVの口コミ

dTVの悪い口コミ

悪い口コミをまとめるとこんな感じです。

  • PCでは倍速再生できない
  • 同じ金額ならamazonのprimevideoの方が良い?
  • 画質がよくない

金額でいうと、amazonのprime videoの方が安く、書籍や、お急ぎ便などのサービスもついてくるので

そちらに流れる。という方も少なくないようです。

prime videoレビュー|感想や口コミ,デメリットまで解説

続きを見る

Prime Videoの30日間無料体験はこちら

dTVの良い口コミ

メリットでも見たきた内容の意見が多かったですね。まとめるとこんな感じです。

  • とにかく安い
  • PV、MVの取り扱いが多い
  • 倍速再生が便利

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

dTVの登録

dTVの登録は下記3stepで、3分もあれば終了します。

登録後は、すぐに動画を見放題出来ますよ!

  1. dTV公式HPより、「31日間無料おためし」をクリック
  2. ドコモ利用者以外はメールアドレス登録を行う
  3. 個人情報、支払い情報登録で完了

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

まとめ:dTVを始めよう!

summary

dTVは月額500円で12万以上のコンテンツを楽しめるコスパの高い動画配信サービスでしたね。

気になったかたは、まずは31日間の無料体験期間を利用して見てください。

\12万本以上のコンテンツが月額500円 /

dTVの31日間無料体験はこちら

-VOD

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.