ブログ 建築×副業

初心者がブログ50記事達成|収益は?

2020-04-05

初心者がブログを50記事書くとどうなるの?収益は?

そんな疑問に答えます。

LADDER
ブログ初心者の僕は

ブログ開設2ヶ月目のこの記事で50記事に到達しました!

これまでの取り組みや、収益などをみていきます

はじめに言っておきたいのは、この記事を書いている現在は、

ブログをはじめて二ヶ月程度で、PV数も毎日10〜20PV前後の弱小ブログです。

僕はこれまで特別SNSに注力してきた訳でもありませんし、

書いた記事で飛び抜けてマネタイズできている訳でもありません。

LADDER

結論から言うとそんな僕が愚直にブログを50記事コツコツ積み上げただけでは、

爆発的な収益は見込めなかったと言うことをいう為にこの記事を書いています。

(もちろん才能ある方は20記事7桁!とか、2ヶ月3万PV!とか達成できてしまいます。。)

この時点で、こんな弱小ブログから離脱して別の超有益サイトで

情報収集に勤しんで頂く方が時間の使い方としては有効なのかもしれませんが

まあ、一般的に50記事書くと実際はどうなの?という方にとっては

僕の経験が幾らかはお役に立てるかと思います。

それでは早速行ってみます!

ブログ50記事達成時のデータ

50記事達成時の作業環境

50記事現在の作業環境や使用テーマなどを下記にまとめました。

作業環境本業あり。主に自宅か電車内。
記事執筆時間平日1〜3時間,土日7時間程度
ブログジャンル雑記
使用PCMACBOOK PRO
使用ブログWordPressブログ
使用テーマAFFINGER5
LADDER
本業と平行でブログを書くのもなかなかハードでしたが、

なんとか50記事に到達しました!

今の所twitter運営の成果もそこまで上がっていませんが

まずは記事を量産してみるなかで学んでいます。

50記事達成時のPV数

50記事達成までのPV数変化 
総PV数957
1日の最高PV数113
50記事達成日数55日

総PV数は957PVで、55日で割ると1日平均17.4アクセスでした。

こちらの記事によると、50記事の平均PV数は2,076PVなので

平均に比べると半分にも満たない数となっています。。。

全50記事中最もアクセスを集めていたのが3月初旬ごろで、最高PV数は

この時期は建築業界のトレンドニュースが多く、建築界のノーベル賞とも言われる

「プリツカー賞」について書いたこちらの記事でアクセスが伸びたようです。

この記事以後は、建築系雑記や映画に加えて、

ブログ運営について実際に自分が学んだことを記事にしていく感覚で

記事を増やしてきました。

ポイント

50記事の平均は2,000PV程度

トレンド系記事はビギナーでもアクセスが集まりやすい

50記事書いて得た収益

50記事書いた現状の収益はこちらです!

アドセンス35円
ASP1726
合計1761円

ブログ2ヶ月目、50記事の総収益は1761円でした。

PV数がまだまだ低いので、それに連れ立ってアドセンス収益も低いものの、

ASP収益では1000円を超えました。

ASP収益の内訳としては今の所はVOD系と物販系がメインです。

こちらの記事によると50記事時点での収益の目安

中央値で500円だそうですので、それからすると平均越えかな?という結果でした。

しかしながら、時給換算するとひと記事あたり35円なので

時給で本業越えはまだまだ先のお話になりそうです。。

ポイント

アドセンス収益はPV数に比例する

一般的に50記事では劇的な収益像は見込めない(中央値でだいたい500円)

PV数が少なくても記事構成次第で十分収益化可能

ブログ50記事の継続率はどのくらい?

こちらの記事を参考にさせて頂きましたが、

ブログ50記事の継続率はだいたい60%程度であるようです。

さらに月ごとに見ていくと

3ヶ月続くブログは70%

1年間続くブログは30%

2年間続くブログは10%

引用:https://www.procrasist.com/entry/blog-analyzer

となるそうです。

50記事達成した僕もすでに何度か挫折してきていますので

この数字を見ると唸ってしまいます。

50記事を書いて気づいたこと10のこと

ブログを50記事書いて見て様々な気づきがありました。

以下にパッと浮かんできたことを月並みですがメモしておきます。

  1. 腰がいたい。
  2. 自分の専門性を他ジャンルと掛け合わせるとネタが生まれ易い。
  3. 初心者は記事執筆時間がかかる。
  4. ブログ系記事は、初心者ブロガーにとっては自分の勉強にもなるので効率が良い。
  5. ブログが暗礁に乗るとメンタルと本業に支障あり。
  6. アクセスが集まらないうちはデザインに凝っても効果は薄い。
  7. 雑記とは言え、コンテンツはある程度絞る必要あり。
  8. SEO対策は超重要。(今更)
  9. PVを伸ばすにはSNSの活用は必須。(今更)
  10. 質も量もどちらも重要

ブログ初心者が50記事書いて得たもの

50記事書いてきて、決して少なくはない時間を失ってきたわけですが、

以下のようなことを得ることもできました。

50記事で得たもの

  • わずかな収益
  • スケジュール管理能力
  • わかり易い(前より)文章
  • コンテンツや情報を探す習慣
  • サイト運営の最低限のノウハウ

50記事書いた今とりあえず取り組んでいること

50記事目を書いている現在、取り組んでいるのは以下の2点です。

SEOの勉強

自作イラストの作成

Rank Trackerの本格導入

SEOの勉強

SEOについては独学で色々と勉強中ですが、

主には本を読んだり、ネットを参考にしています。

現在はこの前買ったこちらの本を読んでいます。


表紙と分厚さからはじめは敬遠していましたが

いろんな方のレビューを読んで見て購入しました。

SEOにつよい文章や、対策が、対話形式でわかりやすく紹介されています。

自作イラストの作成

サイトで使用する画像は現在はフリー素材や,Freepikといった有料サイトから

画像を使用していますが、もともと、イラレでテキスタイルやVector画を描いていた時期も

あったので、今は少しづつイラスト素材の作成を進めています。

LADDER
現在は本サイトのヘッダーや、アイコンのみ自作ですが

今後インスタなどとも同期してイラストをあげていく予定です。

(あくまで予定ですが。。)

Rank Trackerの本格導入

これまである程度Googleアナリティクス、サーチコンソール、キーワードプランナー

駆使してブログ運営を行ってきましたが、50記事を越えてくると

記事の管理や、サービスの往復が面倒になってきたので、

多くの有名ブロガーさんも導入している

順位検索ツールのRank Trackerを活用するようになってきました。

LADDER

同じ順位検索ツールのGRCとも迷ったのですが、

僕はMACユーザーでして、GRCのMACとの相性があまり良くないという記事を

いくつかネット上で拝見したのでRank Trackerを導入しました。

Rank Trackerは前述のGoogleアナリティクス、サーチコンソール、キーワードプランナーも

全て同期して一括管理できるので、記事数が増えてくるほど導入の効果は高いです。

今後の目標

ひとまず50記事という目標を達成できたので、

次なる目標を打ち立てておきます。

・開設半年(あと4ヶ月)で100記事達成

・開設半年(あと4ヶ月)で収益 月10,000円

LADDER
ブログは100記事書いてからが勝負だ!

と言われているのでまずは100記事目指して書き続けます

まとめ

今回はブログ初心者の僕が50記事書いてみた感想についてご紹介してきました。

100記事に到達した時にはまた運営報告記事を作成予定ですので

楽しみにしていてください!

当ブログでは建築系記事に加え、映画、ブログ情報も配信中ですので

ぜひ遊びに来てください!

↓下記画像よりブログトップにアクセスできます。

(↑最近ヘッダーイラストも作成しました)

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ブログ, 建築×副業

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.