建築×映画

忙しい建築士との恋愛の予習に?建築家が主役のロマンス映画5選

2020-03-30

彼氏が建築士なんだけど、忙しそうでなかなか会えない。

一般的にどうなんでしょう。。。

こんなお悩みにお答えします。

LADDER
結論、建築業は多忙なので、そういったことを理解できるか否かに関係性はかかっているとも言えなくもないです。。

そんな建築家が主人公の恋愛映画って、けっこうあるんです。世間的にはロマンチックな職業に映るんでしょうね!!!

おすすめの建築系映画については下記にも記事を書いていますので是非ご覧になってください。

それでは早速見ていきましょう!

建築士との恋愛の何が辛いのか

ここでは建築士との恋愛で一体何が辛いのかということをみていきたいと思います。

  • 忙しい
  • 建物を見に行くだけで一日が終わる
  •  

順にみていきましょう。

忙しい

これに尽きます。いまでこそ建設業の労働環境は改善傾向にあるものの、

他業種と比較しても労働時間も長く、平日はもちろん、まさかの休日出勤やらで、連絡もまめにとれない。。

なんていう理由で破局を迎えた建築カップルを僕はたくさん知っています。。

逆に建設業同士だと、理解もある分、長続きしているカップルは多い印象。

結婚にまで至るカップルも珍しくはありません。

建物を見に行くだけで一日が終わる

休日まで建物みるのかよ。と思われがちですが、建設業の方々は、みなさん休日でも気がつけば

まちなかのあらゆる建物をみあげたり、壁面をスリスリしたり、中には情熱がある方はコンベックス(巻き尺)で

あらゆる寸法を測定し、特にこだわりが強いと、その後スケッチ。。なんていうこともあり得ます。

遠出して建築を見に行きたいという方も少なくはありません。

そういった建築ツアーを一緒に楽しめるか否かは、けっこう重要なポイントになるかと。

一緒に建築を見て回るうちに建築が好きになった!という方や美術館や芸術にも興味が及んできた!

という声もありますが、一方で愛想をつかされてそうそうに破局を迎えるカップルも見てきました。

建築士の魅力って。。。?

ここまでは建築士との恋愛におけるハードルをご紹介しました。

建築士との恋愛に一抹の不安を覚えた方も少なくはないかと思います。

しかし、それはあくまで建築士の職業病にフォーカスしたハードルなわけなので実際にはそのひとそれぞれの長所や魅力があり、

むしろ建築士という職業がその人のより良い個性を引き立たせていることの方が多いように感じます。

例えば、建物は竣工するまでとにかく時間がかかるのでその分、プロジェクトをやりぬくんだという責任感が強い方が多かったりするのもその一例でしょう。

計算や、法令の確認、資格試験の勉強などで、数字に強く細かい気配りができる方もぼくの周りには多いです。

LADDER
ドラマや映画に登場する建築家もとてもインテリな雰囲気で、

やっぱり建築士の彼、彼女はかっこいい!と思えてくるものです。

建築士×恋愛映画5選|映画で予習しておきましょう

ここからはそんな曖昧模糊とした「建築士像」を多様に描いた映画作品をご紹介して、

建築士との模擬恋愛をシミュレーションして頂ければと思います。

LADDER
今回ご紹介する建築士×恋愛映画がおすすめなのはこんな方です。

建築士×恋愛映画をおすすめしたい人

  • 好きな人、恋人が建築士な方
  • 建築士との恋愛をシミュレーションしてみたい方
  • 理想と現実を見比べたい建築関係者の方

それでは、僕がおすすめしたい「建築家×恋愛映画」の5作品をご紹介します!

自宅で映画を視聴するならVOD(動画配信サービス)がおすすめ

今回ご紹介する映画の視聴は、VODを利用すると自宅で気軽に映画を楽しむことができます!。

関連【比較】VOD7社|自宅映画おすすめ1位はU-NEXT

コスパならPrimeVideo、業界最大数のコンテンツを楽しみたいならU-NEXTがおすすめです!

自宅映画必須|U-NEXTとPrime Videoを比較

続きを見る

どちらも初月は無料利用可能で、期間中に退会すれば料金も一切かからないので損はありません。

登録も五分かからず、すぐに視聴が可能なのでサクッと登録しておきましょう。

Prime Videoの30日間無料体験はこちら

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

 

建築士×恋愛映画①これが私の人生設計

「これが私の人生設計」の基本情報

公開2016年
上映時間103分
監督リッカルド・ミラーニ

建築家として世界各国で華々しいキャリアを積んできたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性中心の社会で、ろくな仕事にも就けず、しかたなくレストランでウエイトレスとして働き出す。そんな時、リフォーム建築案の公募を知ったセレーナは、絶対合格する為に男性になりすましてエントリーするが…。

引用:「Oricon」データベースより

「これが私の人生設計」 の見どころ

見どころ

  • 活発な女性建築家を通して見えてくる職のジェンダー考
  • 魅力的でユニークな登場人物
LADDER
主人公は、作中で男性中心の建築業界に疲弊しますが、

性は違えど、共感を感じながら観てしまいます。。

コメディ要素も多いので、とても見やすい一本です

建築士×恋愛映画②イルマーレ

イルマーレの基本情報

公開年2006
上映時間98分
監督アレハンドロ・アグレスティ

2001年に韓国で製作された同名映画のリメイク版。引越しをするため次の住人に手紙を書いたケイト。それは何故か2年前の住人アレックスの元に届いた。魔法のような奇跡により2年の時を隔てて出会った二人。いつしか恋心が芽生え、“会いたい”その思いが強くなり、二人は時空を越える決意をした…。

引用:「Oricon」データベースより

「イルマーレ」の見どころ

見どころ

  • 建築観をめぐる親子・兄弟間の確執
  • 文通で育まれる時間を越えた愛の意外な結末
LADDER
こちらは同名の韓国版イルマーレのリメイクとなります。

韓国版の方は僕がまだ未見の為こちらをおすすめします。

ポール・マッカートニーの主題歌がとても沁みます!

建築士×恋愛映画③建築学概論

「建築学概論」の基本情報

公開年韓国:2012年
日本:2013年
上映時間117分
監督 イ・ヨンジュ

ひと組の男女の甘く切ない初恋の記憶と再会を描いたラブストーリー。建築士・スンミンの前に「家を建てて欲しい」と突然現れた美女・ソヨン。彼女は15年前、スンミンがひと目惚れした初恋の相手だった。主演はオム・テウン、ハン・ガインほか

引用: 「キネマ旬報社」データベースより

「建築学概論」の見どころ

見どころ

  • 建築家による繊細で、ピュアなストーリーと賛否ある結末
  • 韓国で410万人を動員した「男性も泣ける」映画
LADDER
僕はあまり映画を観て泣くことはないのですが、

こちらの映画には妙に感情移入してしまいました。。

全ての泣きたい建築男子必見です。

映画「建築学概論」無料視聴方法と見どころ紹介

続きを見る

建築士×恋愛映画④(500日)のサマー

「(500日)のサマー」基本情報

公開年 2009年
上映時間 96 分
監督 マーク・ウェブ

建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった……。好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノーだった。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!

引用:Amazon

「(500日)のサマー」の見どころ

見どころ

  • LAダウンタウンの歴史的建造物とスタイリッシュな
  • これはダミーのテキストです
LADDER
主人公トムは、正確には建築家ではなく、

建築家を目指しながらも他のキャリアに甘んじている設定です。

それもあってか、物語の中にはL.A.ダウンタウンのクラシカルな名建築が多く登場します。

ブレードランナーにも登場したブラッドベリ・ビルディングでの一幕も印象深い作品です。

建築士×恋愛映画⑤わかれ路

「わかれ路」の基本情報

上映時間98分
公開年1994年
監督 マーク・ライデル

建築家のヴィンセント(リチャード・ギア)は、16年連れ添った妻サリー(シャロン・ストーン)と別れ、かねてから不倫の関係を続けていたオリヴィア(ロリータ・ダヴィドヴィッチ)と結婚することに。しかし、いざとなるとサリーに未練が残る彼は、なかなかことを前に進められない…。

引用:Amazon

「わかれ路」の見どころ

見どころ

  • 二人の女性と娘の間で揺れ動く建築家の心の葛藤
  • 意表をつくラストの展開
LADDER
タイトルの「わかれ路」の原題は

「Intersection」 つまり、交差点という意味も併せ持っています。

これが物語においてどういった意味合いをもつのかは観てみてのお楽しみです

まとめ:建築士は多忙ですが、恋愛はしたいんです

summary

如何だったでしょうか。今回は【建築士×恋愛映画5選】をご紹介してきました。

今回ご紹介した映画の主人公である建築士達は、案外忙しくなさそうに見えてしまうので、

現実とのギャップは多少あるかもしれません。

それでも今回ご紹介した映画で、建築に携わっている大切な人と重なる部分もあったかと思います。

気に入ったものがあればぜひ、VODを導入して一緒に見てみてくださいね!

自宅映画におすすめ①業界最大のコンテンツ数:U-NEXT

【比較】VOD7社|自宅映画おすすめ1位はU-NEXT

続きを見る

31日間登録無料で、期間中退会で利用料も0円なので、迷ったら登録しておいて損はありません。

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

自宅映画におすすめ②コスパならPrimeVIDEO

PrimeVideoは月額500円で映画を楽しめるコスパが魅力。

更にAmazonの時間指定便や、PrimeReadingなどの無料電子書籍も閲覧できてとても便利なんです!

prime videoレビュー|感想や口コミ,デメリットまで解説

続きを見る

Prime Videoの30日間無料体験はこちら

当ブログでは映画好き建築家のぼくが、建築関連の映画についていろいろと書き連ねています。

気になるものがあれば、あわせて是非ご覧になってくださいね。

関連記事

PROJECTOR
自宅映画|初心者もハマった超短焦点プロジェクター

続きを見る

THE THIRD MAN
【映画と地下空間】おすすめ映画11選を映画好き建築家が紹介

続きを見る

スター・ウォーズ建築9選|映画好き建築家が解説

続きを見る

建築映画一覧へ

-建築×映画

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.