建築×副業

限られた副業時間を有効に使う7つの方法

 

限られた副業時間で成果をあげるには

どんなことを実践するべき?

 

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事のライター

LADDER

この記事を書いている僕は現役のサラリーマン建築家です。

本業のかたわら副業で当ブログを運営しています。

 

本記事の内容

    • 建築士はどのくらい忙しいか
    • 副業時間を短縮する為の10の方法
    • 建築士が副業時間を確保する為のツール
    • 多忙な建築士におすすめな副業

この記事を参考にすると忙しいあなたも少しづつ副業時間を確保できるようになります

記事を読んだらすぐに取り入れて実践に移しましょう!

 

副業にはどの程度時間をかけられるのか

副業と言うと実際にみなさん

どれくらいの時間をかけているのかが気になるとことですね。

1週間の副業時間は約10時間

出典:パーソル総合研究所
2018年10月に行なわれたインターネット調査
過去3年以内に副業経験がある、1,082人が回答

こちらの統計によると

1週間で10時間の副業時間がアベレージとされているようです。

 

単純に一日計算になおすと、1.42時間/日となりますね。

 

1日1.42時間をどう使うか?

仮にブログを副業にすると想定します。

こちらの中間値をとると1記事完成にかかる時間は約4時間なので、

まあだいたい2日に1本の記事を投稿できると言う事になりますね。

そうすると1ヶ月で約15記事、1年で180記事となりますね。

このペースで書ければ問題ないのでしょうが、

時にはこの1.42時間を捻出できない日だってもちろんあります

この1.42時間をいかに純粋に作業時間にあてられるか

副業で成果を出すポイントになってきますね。

限られた副業時間が有効に使える7つの方法

限られた副業時間を有効に使う7つの方法

    1. 準備しない
    2. 最低限必要なツールには投資する
    3. 完璧を求めない
    4. 頭より手を動かす
    5. リスト癖をつける
    6. 情報遮断する
    7. 検索する
    順番に見ていきましょう

準備しない

副業時間とは、準備をする時間ではなく働く時間です。

副業に必要なのは準備ではなくアウトプットです。

そもそもどれだけ準備しても予測できない失敗をするのが副業です。

あなたの準備時間中にライバルたちはせっせと作業しています。

限られた時間で収益をあげたければ準備や長考に時間を割くのはすぐにやめましょう

 

 

最低限必要なツールには投資する

短期間で効率よく成果をあげたければ無料ツールばかりでは難しいでしょう。

もちろんGoogle系のツールなどは無料で効果も絶大なので、

ある程度までは無料ツールを揃えておいて、本当に収益化に必須な部分には投資しましょう。

 

LADDER
ブログで言えば、

順位検索ツールや、テーマなどがこれにあたります。

関連ブログで収益化|有料ツール3選

関連ログ初心者が知らなくて損した無料ツール3選

 

完璧を求めない

あなたが気にしている箇所は誰も気にしていない可能性が高く、

逆にあなたが気にしていない箇所は、誰かが気にしている可能性が高いものです。

そうなるといち早く完成させてどんどん自分の元から成果品をリリースしていくことが大切です。

 

副業タスクでは7割程度を完成目標にして、どんどんサイクルを回しましょう

なぜなら残りの3割は、数をこなしていくうちに完成されていくからです。

リスト癖

例えば、1日1回、今日やった作業をメモしてみると、

自分がいかに何も成していないかが可視化されます。

1日が始まったらto doをリストにして、作業を細分化していきましょう。

驚くほど取り掛かりの初速が増します。

こんな感じでSNSにその日のタスクを投稿しておくのも有効です。

例えばブログだと、読者は一度ツイートしただけでは記事はなかなか読まれないので、

あらかじめ投稿予告しておくことでより記事を見てもらえるようになります。

LADDER
1日が終わる頃にはタスクの積み上がりが

可視化されるので、モチベーションにもなります。

考えるより手を動かす

副業において大切なのは「量」と「質」どちらもですが

副業ビギナーな方はまずは「量」をこなす中で「質」を獲得する感覚を身につけるといいです。

 

考えるより、結果を待つより、まず先にやることは、圧倒的に物量をこなすことです。

量があればそれだけで次のアクションにも展開できますし、リスク回避にもなります。

 

情報遮断する

限られた時間でどれだけアウトプットできるかが副業にはとても必要な考え方です。

他人のブログやSNSをみてノウハウをインプットしている間、

あなたは何も生み出していない事になります

 

必要最低限の知識だけ身につけたら

あとはアウトプットでいくらでも学んでいけます

ノウハウコレクターになって長考している時間程もったいないことはありません。

検索する

時間を有効に使いたければ、知りたいことはまずネット検索することです。

例えばこれを本から調べていると他にも知りたい部分が増殖し、何十秒もロスします。

 

本とは、ある意味自分が予想してなかった知に触れることができるメディアです。

自分が知りたくて予想できる知は、どんどん検索で解消していきましょう。

まとめ

副業時間の効率化は、小さなことの積み重ねで達成できるものです。

副業の時間が確保できないときは、

本記事の方法を取り入れて、副業時間を効率してみることをお勧めします。

 

人気記事ブログが続かない7つの理由【解決策あり】

人気記事サラリーマン建築家の僕が副業にブログを選んだ理由

-建築×副業

Copyright© ArchiLadder , 2020 All Rights Reserved.