LADDER|ラダー

映画好きな一級建築士。アラサー。 「ArchiLadder(アーキラダー)」は建築業界情報を中心に、転職や副業、資格、留学、CG、デザインなどの多彩なトピックをはしごしていくブログメディアです。

Architecture × Life Hack | 建築でまなぶ・たのしむ・はたらく_累計150,000PV,月間10,000PV突破!

未分類

2022/1/26

「蔑む」は建築由来の言葉だった?13の建築用語が語源のことわざ/用語

日常的に使われている言葉で建築に由来することばって結構あるんです。 実は今つかった「結構」という言葉すらも実は建築に由来する言葉なんですよ! 今回は次の建築に由来する13のことばについて一級建築士である僕がご紹介していきます。 結構蔑むいの一番たたき上げ適材適所根回し本音と建前建端(たっぱ)うだつが上がらない釘を刺す埒(らち)があかない束の間普請 こう見ると日常的に使っていることばってたくさんありますよね! ですが成り立ちと意味を知ると今までの使い方って実は間違ってた!なんてこともありますので ぜひこの記 ...

建築×留学

2021/12/7

海外大学院教授と面識をつくるには?アポのとり方やメール例文をさらします

この記事では海外の大学院の教授と面識をとっておくべき理由について解説します。 後半では実際にコンタクトを取る方法やメールの仕方などについてまとめていきます。 特にPhDを志望する方は参考になる情報も多いかと思います。 なぜ教授と面識をつくっておく必要があるのか? そもそもなんで入学前に教授にいちいち連絡しないといけないの?っていう方の為に、 ここで教授にコンタクトをとっておくべき3つの理由を挙げておきます。 1.自分を知ってもらうことで、研究室に採用してもらいやすくするため。 よっぽどのコネクションがない ...

建築×留学

2021/11/28

建築・都市系大学院留学エッセイSOPのポイントとおすすめサービス

海外留学を志す際に必ずエッセイ、またの名をSOP(Statement of Purpose)が必要になってきます。 この記事では、純ジャパな僕が実際にエッセイ、SOPを作成する過程で身につけた知識や、方法等をご紹介します。 この記事を読めば経験0から英文エッセイ作成のスタートを切ることができるはずです。 海外留学におけるエッセイ、SOPってそもそも何? 海外留学ではじめてエッセイを書くという人がほとんどかと思います。 エッセイとは入学時に非常に重要になってくる提出資料です。なんなら最も配点の高い書類である ...

建築×転職

2021/11/15

【建築学生必見】「注目度急上昇中!コンストラクションマネジメントの魅力とは?!」

就活にあたって建設業界の理解を深めたい!何からはじめようかなあ コンストラクション・マネジメントってなに?聞いたことあるような、ないような、、   LADDER それなら無料のオンラインイベント「注目度急上昇中!コンストラクションマネジメントの魅力とは?!」に参加してみましょう! 第一線で活躍するコンストラクションマネージャーが生の声で語ってくれますよ!   「注目度急上昇中!コンストラクションマネジメントの魅力とは?!」 第7回学生対象企画「注目度急上昇中!コンストラクション・マネジメントの魅力とは?! ...

建築×本 用語/人物解説

2021/4/24

超芸術トマソンとは?【建築家なら知っておくべき美術用語】

超芸術トマソンとは? 以下Wikipediaを参照しています。 超芸術トマソン(ちょうげいじゅつトマソン)とは、赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物を「超芸術」と呼び、その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ。トマソン 要は、こういうことです! こんなものを見つけた。#トマソン pic.twitter.com/eTMQLNeUYN & ...

Copyright© ArchiLadder , 2022 All Rights Reserved.